意味のある思考をすること

頭の中だけで考えようとするのは、どんどん曖昧になる記憶をもとにするわけだから、不確かなものが出発点となってしまい、きちんとした結論がでるとは思えない。


思わぬ発想が生まれたりもするけど、なぜそのような発想にいたったか説明がつかないから独りよがりで思い込みになりがちかも。


考えるときに、どのようにしたら、順序だてて、記録に残せるか。

どこに記録をのこすのがよいか。

現状は、手あたり次第に手元にあるノートに書いてしまうので、結局あとで参照できず、意味ない。

考える材料探すにも、整理整頓しないので、あとで見るのにうんざりする気がする。

そうなるのが毎回なので、予想してしまい、余計にやりたくなくなるのだが、どこが問題なのか追及して改善しないので、漠然といやな気持になり繰り返すという悪循環である。


ここまで、毎回無駄なことしてつかれるのならば、最初から手間を惜しまず、調べてきちんと記録に残すほうが、あとあと楽だったのかもしれない。


反省するときにも、頭の中だけではなく、記憶が薄れる前に書き起こして、客観的に分析しないと、改善点は見えてこないかもしれない。